歴史が長い武蔵野音楽大学に入学する方法|学生生活を満喫できる

男の人

音大を目指す方へ

婦人

武蔵野音楽大学では音楽について演奏から作曲、音楽教育についてなど幅広い分野を学ぶことが可能です。2017年からは新しいキャンパスとなっており、コンサートホールなどのハイクラスな環境が整っているなかで、国内外の講師の授業を受けられます。

学ぶ楽しさ

楽器

音楽専門学校では自分の学びたい内容についてを、じっくり学ぶことができます。学校によってどんな資格が取れるのかに気をつけて、学校を選ぶ必要があります。たくさんの学科があり、卒業後も活躍のサポートをしてもらえることが魅力です。

声の仕事を目指す人に

女性

声優の仕事はアニメや映画の吹き替えのイメージが強いですが、ナレーションや舞台等多くの活躍の場があります。それぞれの専門学校では強みが異なるので、自分の目指す姿は明確にして選択する必要があります。ただし専門学校自体がそう多くないので、学費だけではない掛かる費用も含めて、検討する必要があります。

日本の名門音楽大学

レディ

歴史のある私立音楽大学

武蔵野音楽大学は、東京都練馬区にある日本の私立大学です。私立大学の音楽大学としての歴史は日本で一番で、多くの音楽教員を輩出しています。卒業生には有名な音楽家もいます。キャンパスは江古田キャンパス、入間キャンパス(埼玉県入間市)、武蔵野音楽大学パルナソス多摩(東京都多摩市)があります。学部は音楽学部1学部で7学科あります。器楽学科や声楽学科の他にも、作曲学科と音楽学学科、音楽教育学科とヴィルトゥーソ学科、そして音楽環境運営学科があります。また大学院もあります。学生寮も入間のキャンパスに男子寮、女子寮が1つずつあり、研修所もあり、大学の研修だけでなく、リゾート施設としても利用されています。武蔵野音楽大学は奨学金制度も充実しています。

奨学金制度が充実

武蔵野音楽大学は音楽大学の中では、名門中の名門大学であり、卒業生の中には有名人もいます。江古田キャンパスは東京23区内にあり、通いやすい立地です。大学を卒業すると、音楽大学だけあって、演奏団員、音楽教師、海外留学する人など様々な道に進みます。音楽だけで食べていくのは難しい人も多く、大学1年から進路指導プログラムが用意されています。またカウンセリング制度やオフィスアワーが設置され、学生の心身の健康や、就職の相談にのっています。キャンパス内には、練習室があり、夜10時まで自由に練習することができます。奨学金制度も充実しており、定員数は少ないながらも返還義務のない奨学金も用意されています。これは、毎年1学年2名程度の採用です。